FC2ブログ
            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多指症の手術 半年後の様子

左手親指の多指症だったぎゃおちゃん。

生後7ヶ月の時に手術して、半年が経ちました!

現在のぎゃおちゃんの術痕はどうなっているのか、術後の写真と比べてみました。

手術1週間後の写真
(ぎゃおちゃん7ヶ月)
※親指の付け根の皮がめくれている部分が手術で指を切り取った部分です。
IMG_4403.jpg



現在の写真
(ぎゃおちゃん1歳0ヶ月)
IMG_7781.jpg

傷痕はほとんど目立たず、何ともキレイになっています。
ぎゃおちゃんの手もどんどん大きくなっているので、これからもっと目立たなくなりそうです。

術後の経過を定期的に診てもらう予定だったんですが、熊本から福岡に引っ越してしまったので、まだ一度も診てもらっていません。

引っ越すので、術後の経過は福岡の病院を紹介してもらって診てもらうことになるのかな、と思っていたんですが、先生は「熊本に遊びに来たときなんかにちょっとよってくれたらいいよ」という程度。

術後は割と適当で、ほっといても大丈夫なんだな~って感じです。

そのうち見てもらいに行きたいなとは思っていますが、傷跡もキレイになってきて、指もよく動かしているので問題はなさそうです。



以前手術したときのぎゃおちゃんの様子。
右手が点滴のための包帯。
左手が術後。


なんか、手術した手よりも点滴をしている他の方が、ぐるぐる巻きではないか。

今思うと、この頃はまだ自分の手が何かもはっきりわかってなかったみたいで、包帯をしていても全く気に留める様子もなく何かをつかもうとしたりして普段通り遊んでいました。手術痕をしょっちゅう指しゃぶりしようとするのには、ちょっと困りましたが。

けど、今は包帯なんてしたら絶対嫌がるんじゃないかな。
帽子だってかぶるの絶対に嫌がるし、腕に鈴のおもちゃなどを巻きつけてみても嫌がって外そうとするので。

おまけに、今は病院の先生を見るとすぐに嫌がって泣きわめくし、歩けるので点滴なんてつけてウロウロされたら大変だし。

なので、まだよくわかっていない生後7ヶ月くらいで手術しておいてよかったなと思いました(*^_^*)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QR

検索フォーム

フリーエリア

80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム

プロフィール

ボーイのママ

Author:ボーイのママ
ブログ引っ越しました!
ぎゃおザウルスの育児ノート
熊本限定ブログはじました
ぎゃおザウルスの育児ノートat熊本
◆運営中のサイト◆
ハッピーを呼ぶベビベビグッズ
喜ばれる出産祝いの選び方

ツイート
ランキング
ランキングへのご協力をお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
他にも人気ブログが見れます。

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
fc2カウンター
PR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。