FC2ブログ
            

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫の退職 健康保険

夫が退職してから、健康保険をどうするかずっと考えていました。

健康保険をどうするか、私たちが考えた選択方はこちら↓

①社会保険を任意継続する
②家族3人国民健康保険に加入する
③私と子どもだけ国民健康保険に加入する
④子どもだけ国民健康保険に加入する


月々にかかる保険費用を調べてみたところ、

①社会保険を任意継続する・・・・22,000円
②家族3人国民健康保険に加入する・・・・25,000円
③私と子どもだけ国民健康保険に加入する・・・7,000円
④子どもだけ国民健康保険に加入する・・・3,000円

おおまかにこんな感じの費用になりました。

健康保険に加入していないと、乳幼児医療者証も使えないので、子どもだけは絶対に健康保険に加入させておきたいところです。

一方、私と旦那ちゃんは、病院にかかることなんて、めったにないので入らなくてもいいかなぁとも考えていました。

万が一、入院なんてことになっても、高額医療費制度があるから、月8万円くらいが上限だし、民間の保険にも入っているし、、、と。

しかし、よく調べてみたところ、高額医療費制度は健康保険に入っていないと適用されないんだとか。

そうなると、入院した場合、民間の保険だけじゃあとてもまかないきれません。

ということで、結局①の社会保険の任意継続することにしました。

前回、退職した時は、どうしたのかといいますと、

次の転職先がすでに決まっており、無職の期間が20日ほどしかなかったので、健康保険には入りませんでした。

社会保険を任意継続するかどうかを申し込むのには、猶予期間が20日あるのです。

なので、この間に、もし病院にかかって社会保険の月の支払額22,000円を超えるような医療費がかかった場合には、任意継続を申し込み、それ以下ならば、申し込まないでおくことにしたんです。

幸い、この20日間の間に病院にかかることがなかったので、任意継続の申し込みはしませんでした。

夫が2回も転職することになり、健康保険について少し詳しくなりました。

しかし、働いていれば保険料を会社が半分負担してくれるので、月額は10,000円ほどでしたが、退職すると全額を自分支払わなければならないので、22,000円もかかり、負担が大きくなりました。

また、厚生年金についても、私は夫の扶養から外れることとなり、夫と私、それぞれ国民年金に加入することになりますから、負担はかなり増えました。

国民年金は、1人あたり15,000円ほどなので、2人で30,000円ほどかかります。

社会人の時はお給料から天引きされていたので、それほど負担には感じませんでしたが、退職すると、健康保険と国民年金を合わせて、50,000円ほどかかるので、とても負担が増えたように感じられます。

ただ、無職の場合は国民年金の免除制度があるようなので、その辺もきちんと活用しておきたいと考えています。

転職は予想以上にとてもお金がかかります。

他にも、転職活動にかかる費用や、引越しの費用も確保しておかなければなりません。

もし転職を考えている方がいらっしゃいましたら、ぜひ、慎重に!!お金には余裕を持って!!と伝えたいです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 転職活動
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

まりママさん♪
そうなんですよね~(~_~;)
健康保険、高いんですよねぇ・・・
病院にかかることってそんなにないので、払うべきか悩みますよね。
だけど、そんな時にかぎって、怪我したり病気したりしちゃうんですよね。。
子どもがいると、やはり慎重になりますよね。

QRコード

QR

検索フォーム

フリーエリア

80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム

プロフィール

ボーイのママ

Author:ボーイのママ
ブログ引っ越しました!
ぎゃおザウルスの育児ノート
熊本限定ブログはじました
ぎゃおザウルスの育児ノートat熊本
◆運営中のサイト◆
ハッピーを呼ぶベビベビグッズ
喜ばれる出産祝いの選び方

ツイート
ランキング
ランキングへのご協力をお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月~14年3月生まれの子へ
にほんブログ村
他にも人気ブログが見れます。

FC2Blog Ranking

最新記事
カテゴリ
最新コメント
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
fc2カウンター
PR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。